会社案内

アルミから希土類磁性材料まで 低炭素鋼から高速度工具鋼まで

工場写真1

工場写真2

1967年創業以来、熱処理専用メーカーとして標準化を推進し、日本工業規格表示許可工場の、JIS B6913鉄鋼の焼入焼戻し加工、JIS B6914鉄鋼の浸炭及び浸炭窒化焼入焼戻し加工の資格を取得致しました。又国際規格であります、ISO9001品質マネジメントシステム、及びISO14001環境マネジメントシステムも認証取得致しました。
さらに、国内の熱処理専門メーカーとしては初となる、ISO/TS16949 自動車生産及び関連サービス部品を扱う組織の品質マネジメントシステムの認証を取得致しました。

現在主要設備といたしましては連続油焼入れ焼き戻し炉、連続水焼入焼戻し炉、連続浸炭焼入焼戻し炉、バッチ型焼入焼戻し炉、連続真空熱処理炉、ほか最新の検査設備を備え、エンジンバルブコッタは国内の35%、世界の17%を浸炭焼入焼戻し処理をし、トラック用のインナーナット、ホイルピンは国内生産の80%を熱処理加工しております。

また各自動車メーカーの認定工場として高品質、低コストを目指し、お客様の要求を満たすべく技術、品質の向上と環境整備に努めてまいります。


ページトップ